トップページ » 体験者レポート » ビオガーデン「ムートムーベ」へようこそ!~夫婦で始めた庭づくり~
体験者レポート 永住利用

ビオガーデン「ムートムーベ」へようこそ!~夫婦で始めた庭づくり~

 
大阪府岸和田市から美作市へ移住してこられた寺田様ご夫妻。2000年に約5000坪の土地を購入。ご夫婦でコツコツと庭造りから始められ、そして建物も自分たちの手で。今ではなんとペンション経営まで!敷地に入れば、訪れた方たちを「森の中のおとぎの国」へと誘います。

04

◆いつ、こちらの土地を購入されたんですか?
土地を購入したのは2000年です。最初の5年間は土日だけ大阪から通いで来て土地を開拓していました。それからこちらに移住して更に5年かけて庭や住居などを自分たちで手造りしてきました。

◆ここのお気に入りポイントは?
土地を探すにあたって私たちにはいくらかの条件がありました。雑木林がある事、最低1000坪以上の広さがある事、池を造りたかったので水が湧く事、大阪から通わないといけなかったから近くに高速道路が通っている事、生活圏は歩いて行けれる事などなど…。ここは見事にその条件をクリアしていましたね。3件目でここを見せてもらい一目惚れをしました。ただ5000坪あるので少し広過ぎたかもしれません(笑)。

◆現在はランチと宿泊施設として営業されているんですね。
最初は夫婦二人で楽しく庭を造っていければと思っていたんですが、造っていく中でガーデン仲間から「ここは素晴らしいから開放した方がいいよ」と言われて途中にオープンガーデンとして公開したんです。そうしたら更にたくさんの仲間が集うようになって「カフェをしてみたら?」とか「ペンションをしてみたら?」という意見が多かったんです。ここを購入した時には全くそんな事を考えていなかったんですが自然な流れで今に至る感じですね。

◆この見事な庭も家も全て自分たちで造られたんですよね。
ここを購入した時はプレハブがあっただけでトイレもお風呂もなかったんです。ですから一番にブロックを積んでコンクリートで固めてトイレとお風呂を造りました。プレハブでも寝泊まりは出来ましたが途中ネイティブアメリカンが住居として使用する円錐形テントのティピーに住んだりしつつ10年掛けてガーデンを造りました。腕をあげないといけないと思い、メインのログハウスは一番最後に造りました。

 05  06  03

◆近隣の方とのお付き合いは?
ここに移住して来たとき西粟倉村の「雑木林を守る会」に参加していたので西粟倉の方との交流が多いですね。あとは以前、自然と暮らすさんが移住者の会報誌を出していたから、そこで知り合った田舎暮らし仲間と今でも付き合いがあります。

◆現在の過ごし方を教えて下さい。
『ムートムーベ』の定休日は月曜から水曜で、休みの時は主に庭仕事をしたり、花屋巡りをしたりしています。冬の間は宿泊の人も少ないので長期休みを取って、大きなモノを造るのに費やします。この冬の休み期間に池に橋を架けたんですよ。やはり大きな作業をするには3日だけでは日常の事で終わってしますので長期休みは必要ですね。

◆田舎暮らしを考えている方へのメッセージがあれば
田舎に来たら、やはり自然に目を向けて欲しいですね。せっかく田舎に来るんなら自然の全てを味わった方がいいと思います。ちょっと足元に目を向けると可愛い山野草があったりしますよ。私も以前は全く花に興味がなかったのに今では見るものも植えるものも愛おしくて仕方がないですね。​

07 08

『ビオガーデン ムートムーベ』
(住所)美作市中町118-2
(TEL)0868-75-3070
(休)月曜・火曜・水曜
(ランチ)12時~ 1,600円(税込) 要予約
(宿泊)1泊2食付 10,000円(税別)要予約

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP