トップページ » 体験者レポート » がんばってリフォームしてます/美作市の片岡さん
体験者レポート 週末田舎暮らし

がんばってリフォームしてます/美作市の片岡さん

 
 「ひとつひとつ、自分たちの思い通りの住空間に変えていくのが愉しいんです」と、ロックガーデンを造作中の片岡さんご夫妻。ご購入から5ヵ月・・・久しぶりにお日様が顔を出した土曜日の昼下がり。この日は暑すぎて、庭に出ていたら倒れそうなくらいの陽射しです。「日が陰るまで休憩」という片岡さんに、お話をうかがいました。

縁側からすぐに庭に出られる家を
理想に探しました  

長く探されましたか
3年目に入ったくらいのときに、この家を紹介してもらいました。今住んでいる倉敷の家に、果物の樹があるので、もっと広い土地と安くて好きなことができる家が欲しかったんです。
ここは、敷地は思っていたよりせまいんですが、裏の畑が借りられるということで決めました。
「庭に出たいと思ったときにすぐ外に出られる、出たら外に座れる」という家が一番の条件で探しました。
この家に巡り合うまでに、何度か購入したい家もありましたが、今は、この家にして良かったなって思っています。

青い屋根が印象的な外観です 整えばバラのアーチもできます 岩をひとつずつ積んでいきます 完成すれば岩の上から水が流れる演出も
青い屋根が印象的な外観です
整えばバラのアーチもできます
岩をひとつずつ積んでいきます
完成すれば岩の上から水が流れる演出も

 

どんな生活ですか
今はまだ二人とも会社勤めなので、休日を利用してひとつずつ、自分たちの思い通りの家にしていっています。
奥さんは生き物が好きで果物や、花や、早く畑作りをしたいのですが、まだその前段階。草取りをやっています。
私は、生き物は手間がかかるからイヤで、家の手直しや庭の造作、雑貨担当なのです。
つまり、奥さんが「ブドウを作る」と言えば、私がブドウの棚を作るという具合です。
ぜひ、玄関の「WELCOME」も見てくださいね。

和室と広縁を続けた広々空間 堀こたつに改良しました グリーンを配し明るいキッチン
和室と広縁を続けた広々空間 堀こたつに改良しました グリーンを配し明るいキッチン

 

さすがのコンビネーションですね。
それに、ほど良く配置され居心地の良さを演出する雑貨類は旦那さまが・・・
へ~、意外・・(失礼しました)

定年退職をして ここに永住するのが楽しみです大まかなイメージがあって、それが一致して物件探し、購入になったので、今はそんなに話し合わなくてもお互いのやりたいことを満足させて組み合わせていくっていう感じです。
ただ、草取りは大変です。毎日やっていればそうでもないのでしょうけど、週末だけではなかなか取っても取ってもって感じで、草がどんどん伸びてきます。
ご近所の方にも「手で取るのは大変」といわれるんですけど、草刈り機を使うのは怖いし・・・。冬を越して作物などを植えるようになれば、草が生えるスペースも少なくなるから、会社の休みに、力仕事をするのは大変ではないですか?

たしかに、骨休めをしたいときに車を運転してきて色々やって帰るという生活が、返ってストレスになりそうなときがありましたけど、今は、ひとつずつがきれいになって出来ていくことが楽しみです。
「ここがイヤだな」って思っていたところも、いつの間にか慣れて、そんなに気にならなくなったりすることもあります。
自分が出来ないところは業者さんに頼んだりして・・。
自分たちの好みをしっかり持っているので、その通りに直すにはお金も掛かります。もう少しがんばって働いて、お金を貯めて、自分たちの思い通りになった家に永住したいですね。

クーラーをつけず、開け放した窓からの風に「ああ、涼しい」と片岡さんはにっこり。
その笑顔は「自然の空気に触れるこんな生活が良いんだよ」と、伝えていました。 
そうなると少しは楽かなと思っています。
定年退職をして
ここに永住するのが楽しみです

取材日:09.08.08

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP