トップページ » 体験者レポート » 山の中でカフェを営んでいます
体験者レポート 永住田舎暮らし

山の中でカフェを営んでいます

 
大阪府豊中市から移住して約2年の岡本さん(中央)・坂本さん。移住をされてから、現在の暮らしぶりについて取材させていただきました。

◆物件を決めたきっかけは?
一目惚れでした。それまで見学してきた物件にはどこか迷いがあったのですが、ここは見た瞬間に理想の物件が「やっと見つかった」という感じでした。
カフェをしていますが、お客様の中には「ここはパワースポットだよ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
店に来て下さったお客様が笑顔で帰られるのを見ると本当にそうなのかもしれないなと思います。
また、この物件の前のオーナーさんが素敵なご夫婦でその出会いも大きな決め手でした。

◆お気に入りのポイントは?
前のオーナーさんが山を開拓するところから始め、ご自分達で造り上げられたという工房やお庭など、全体的なセンスが素敵だなと思った部分です。
そして、見渡す限りの大自然に囲まれている部分です。
今はカフェをするにあたって、厨房を設けたり、以前の素敵な部分を残しつつリフォームしました

◆こちらに移住してこられたのは?
自営業の夫の仕事の都合で大きな工場が必要だったんです。当初は自宅から通える関西圏で探していたんですが、すごく高いんですよ。
そこで一度見てみるだけでも、と岡山まで足をのばしてみたところ、その物件の安さに驚きました。関西圏と全然違うんです。
しかも、初日にちょうどいい工場も見つかり、そこから車で十分の所にあるこの物件にも出会ったんです。
岡山には足を踏み入れた事もなかったのですが運命を感じ引越しを決めました。

◆約2年住んでみていかがでしょうか?
一緒に移住してきた私の両親はもともと田舎育ち、そして同様に関西か ら移住されてきてる 同年代の方が周りにもたくさんいたこともあり、すぐに馴染んだようだったのですが、私達夫婦は生まれも育ちも大阪。やはり街の便利さやネオンが恋しくて 度々大阪に帰ってはストレス発散していました。でも最近では田舎こそ人間本来の姿がくっきりと映し出される
のでは、と思うようになりました。
都会のように物がない分、人間が何かを生み出す力が必要だからか本当に皆さんよく働かれます。お年寄りもお元気だし農家さんが作られる野菜も安くて美味しい。
そして自然は何よりも人を癒してくれる事もよくわかりました。以前は夜型人間だった私も今では早寝早起きです。

 20151126_04
 

◆近隣の方とのお付き合いは?
上山地区の中でもここだけポツンと離れてるんですが、皆さん採れた野菜を持ってきてくれたり、本当に親切にしてくださっています。
また店をしていることもあり、ご近所さんもよくのぞいてくださいます。
岡山の方は本当に温かく穏やかな方が多い気がします。

◆移住を考えられている方へのメッセージがあればお願いします
私は環境の変化を楽しむ方ですが、それでもこの生活に馴染むのに2年かかりました。
田舎暮らしは都会の暮らしと全く違います。本当にやりたい事が何なのかがはっきりしていないと、なんとなくでは厳しいと思います。また物件は出来るなら、 納得できるものに出会うまで探してほしいと思います。さまざまな条件も大事ですが、それこそ「一目惚れ」的なインスピレーションが大事なのではと思います。

 

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP