トップページ » 体験者レポート » 自然豊かな集落での生活を満喫しています
体験者レポート 永住田舎暮らし

自然豊かな集落での生活を満喫しています

 
以前は兵庫県の尼崎市に住んでいた本田さん。
都会の騒がしい生活から田舎の自然豊かな生活を求めて平成23年7月に岡山県赤磐市黒沢の物件を購入され、
現在田舎暮らしを満喫しています。そんな本田さんにどの様な生活をしているのかお伺いしました。

田舎暮らしをしようと思ったきっかけ
尼崎に住んでいたころ心臓の重たい病気にかかりました。これでは仕事が出来ないと思い、辞職することに決めました。仕事を辞めてからは家の中でテレビを見ながらダラダラした生活になっていきました。そんな生活に違和感を感じ始め、「ここで生涯を終わらすのか」と考えることが増えていきました。
それだったら新天地にいってのんびりと暮らしたいという考えに変わり、平成23年7月に自然が豊かな地域、岡山県赤磐市黒沢に移住されました。

この物件の決め手となったのはどこだったのでしょうか?
まずインターネットで見て自分の予算で購入できる不動産はこれぐらいかなってわかってきますが、実際に案内してもらって不動産を見学すると写真と全然印象が違ったので驚きました。
ここも「こんなところで寝れるのかな」と思いましたが、
●土台がしっかりしている
●高級感あふれる梁、柱が太くてあまり歪みがなかった
●周囲の自然環境が都会からのストレスをなくしてくれると思った
●10件ほどの集落で、程良く近隣から離れている
●下水道マスが敷地内に入っていたので、水洗トイレにできる
この5点から物件の購入を決めました。
田舎だと汲み取りが常だと思っていましたが、水洗トイレに出来るということに驚きました。

自然豊かな集落での生活を満喫しています

自然豊かな集落での生活を満喫しています

本田さん

本田さん

奥さんは尼崎で仕事をしているため、現在ご主人だけこちらに移住して田舎暮らしを満喫されています。
家族や友人なども呼んで楽しまれている様です。

リフォーム費用は約300万円
初めは業者さんに頼んで室内すべてリフォームする予定だったそうですが、建築素材が立派で、細かいところまで丁寧に建築されていたので、痛んでいるところだけ手をかけたそうです!

家の中で1番落ち着く場所

家の中で1番落ち着く場所

建物2階に見える梁、柱

建物2階に見える梁、柱

暗い色をしていたので 明るくポップな色に塗りました

暗い色をしていたので
明るくポップな色に塗りました

今時珍しい趣きがある階段タンス

今時珍しい趣きがある階段タンス

 風情のある雪見障子

風情のある雪見障子

掃除をしていると明治時代の公文書が出てきて歴史を感じます

掃除をしていると明治時代の公文書が出てきて歴史を感じます

ブルーベリーの木庭にみかんとブルーベリーを植えています。これからアーモンドとモモとスモモを植えていきます。
実って友達にあげる日が楽しみです!

犬の散歩をしているとシロサギ2羽が いつもここに来ているそうです

犬の散歩をしているとシロサギ2羽が
いつもここに来ているそうです

本田さん宅の少し離れたことろに流れている清流、滝山川。
閑静な集落のため川のせせらぎの音が聞こえ、心を癒してくれる。

近所の方たちと会うことがあまりないため、ゆっくりした生活ができているそうです。
たまに犬を散歩していると近所の人が声をかけて頂いたり、
散歩から帰ってくると隣の方が野菜を玄関に置いてくれていたり、
すごく親切にしてくれる方たちばかりで生活がとても楽しいですし、充実しています。

一緒に田舎暮らしを楽しんでいる 本田さんの愛犬

一緒に田舎暮らしを楽しんでいる
本田さんの愛犬

近所の方たちが休憩できるようにと 本田さん手作りのイスとテーブル

近所の方たちが休憩できるようにと
本田さん手作りのイスとテーブル

奥さんは一緒に住まわれていないのですか?
妻は尼崎で仕事をしていますし、友人たちもたくさんいるので今のところはこっちに来ることはないかもしれませんね。

一度も来られたことはないのですか?
2回ここに来たことがありますよ。でも妻は田舎暮らしにあまり興味がないみたいで楽しんでいる様子ではなかったです。(笑)
今は都会の生活が充実しているみたいです。
妻も仕事を退職して田舎でゆっくりしたいという思いに変わったら2人で一緒に田舎暮らしを楽しみたいですね。

痛んでいた土壁の部分を上から塗り直して、 「hONDA(本田)」と名前を刻んでいます。痛んでいた土壁の部分を上から塗り直して、
「hONDA(本田)」と名前を刻んでいます。

これから挑戦してみたいこと
短歌を作ったり絵を描いたりしたいです。まだ、家のリフォームのことで忙しいので何もできていませんが、これから少しずつ始めていきたいです。
あとは田んぼをしようと思っているのですが、農機具を購入しないといけないので
難しいかもしれませんね。
でも友人たちに
「今年は稲作をするからできたら送るよ」って言ってしまったので
頑張って耕作するしかないですね。(笑)

農地に石がたくさん埋まっていたので、すべて手作業で掘り、時間をかけて開墾していきました。 これから暖かい季節になるので 野菜など植えて実るのを楽しみ待っています。農地に石がたくさん埋まっていたので、すべて手作業で掘り、時間をかけて開墾していきました。
これから暖かい季節になるので
野菜など植えて実るのを楽しみ待っています。

最後に本田さんから
『「今あなたの持っている田舎のイメージはいつの頃のものですか?友達と田舎の話をしていると40年前のテレビドラマの世界やで」ということが何回かありました。
最近話題になっている里山資本主義と言うほどではないですけど、田舎はストレスがなく、自然が豊かで心を癒してくれるところです』と語られていた本田さんは生活している中で
都会では味わえない田舎ならではの新しい発見をしていくのが楽しいそうです。
現在田舎暮らしをとても満喫して楽しまれています。

今回取材をして都会の生活から180度生活環境をかえた田舎での生活の楽しさを教えて頂きました。
「四季折々の自然を365日身近に体験することができる」
「都会では味わえない近所の方たちのあたたかさ」
「田舎暮らしをして良かった」、「すごい楽しい」
と取材中に何回も言われていた本田さん。
これから移住して初めての春がやってくるので、どの様に自然環境が変化するのか楽しみにされている本田さんの目は輝いていました。

取材日2012.3.18

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP