トップページ » 体験者レポート » 空気と水がきれいな集落で農業をしています
体験者レポート 永住田舎暮らし

空気と水がきれいな集落で農業をしています

 
津山市街から車で約40分。加茂町倉見にお住まいの中村さん。そこは緑の山林と透き通った川があり、標高500mの自然豊かな集落で現在1人で野菜農家としてがんばっています。生活面や農業などいろいろなお話を伺ってきました。

農業をしようと思ったきっかけを教えてください。
健康のために始めました。

健康ではなかったんですか?
病気というか…うつ病だったんです。若い時は、下水道工事の仕事をしていました。その時は健康そのものだったけど、派遣業に転職して少し経ったら後輩がだんだん辞めていったんです。そしたら何でかわからないけど急にうつ病になってしまって…。

大変だったんですね。
そーなんですよ。どこ行くにも不安になってしまって外出できなかったんです。

いつ頃治りました?
うつ病の本を2、3冊読んだり、信頼できる診療所の先生のとこへ通いました。完治したのは1年後でした。ずっと運動していなかったので、朝はウォーキング し たりしていたんですが、車の排気ガスで息ができなくなって…それで空気がキレイなとこへ行きたいと思いました。でもそれから2~3年は遊んでいたんだけど ね。(笑)遊んでいたんですけど「働きたいなー」って思い始めて農地を探し始めました。

農地は岡山県だけで探されていたんですか?
い ろんな県の土地を見てきましたよ。広大な土地がある北海道では、真冬だとマイナス30℃もあるみたいで、農業をする前に住めるのかという感じですよね! (笑)あとは、福島県や地元の千葉県の房総半島、群馬県の前橋では気に入った農地があったんですが、思った以上に高かったので諦めました。それで「自然と 暮らす」さんのホームページを見て、今まで見た中で一番農地が安かったんで決めました。

今は 約1反の畑で野菜を作っています まだ使用していない畑が 6反あるそうですよ

今は 約1反の畑で野菜を作っています
まだ使用していない畑が
6反あるそうですよ

知らない地域や土地に来ることに不安はありませんでしたか?
近所付き合いなどの不安があったんですけど、農業をしていると「なんの野菜を作っているの?」など話しかけてくれる人がたくさんいたので安心しました。

標高500mのとこにある集落で生活

今はどこで生活されているんですか?
木下さん宅の蔵に月5000円で住まわしてもらっているんですよ。この方も「自然と暮らす」さんの紹介でここへ移住して、もう1年近く仲良くさせてもらっています。

左は中村さん、右は木下さん 木下さんは元気でおもしろい方でした!

左は中村さん、右は木下さん
木下さんは元気でおもしろい方でした!

お風呂はどうしているんですか?
お 風呂はないので、車で約10分ぐらい場所にある温泉で「めぐみ荘」に入りに行ってるんですけど、地元の人と話す機会があって1人すごく仲良くなった人がい るんですよ。今度その人とどこかに遊びに行く予定で、楽しみにしているんです。あと食堂があるんですけど、その中の一押しメニューは300円のたまご 丼!!毎日でも食べれるぐらい美味しいですよ(笑)

炊事はどうしているんですか?
台所がないので、レンジでチン!!してご飯を食べています。健康的なものや自分で栽培した野菜などを食べることが多いですね。

車を降りてドアを開けたら空気が違ったんですが、やっぱり標高500mの場所は都会と違って空気が良いですか?
最高ですよー。千葉にいた時は、排気ガスでぜんそくになったり花粉症だったりで体調が優れることがなかったんですよ。でもここへ移住したらぜんそくもなくなって花粉症もなくなったんです。周りには杉の木だらけなんですけどね。不思議ですよねー(笑)

自然豊かな場所に畑があります

自然豊かな場所に畑があります

種をまかないと何も始まらないこと
野菜をたくさんの人に食べてもらって喜んでもらいたい

1人で農業をやっているんですか?
今 は1人でがんばっています。最初は、2人でやる計画だったんですけど1人になってしまいました。それでも1人で出来ると思っていたけど、自分が思っていた 以上に大変で・・・種まきが1番大事なんですけど、それが遅れてしまって今年の収穫は残念な結果になってしまいました。

でもその失敗が来年に繋がりますよね?
すごく勉強になりました。どうやって作るか、試行錯誤してやっています。テレビで見たんですけど、昆布や魚を肥料にしたら「良い野菜ができた」と言っていたので、今度挑戦してみようと思っています。やっぱり美味しい野菜を作りたいですからね!

昆布や魚をくれる人がいるんですか?
鳥取の港までもらいに行こうと思っています。「いらなくなった昆布や魚ないですかー?」ってね。(笑)

ダイコン畑

ダイコン畑

作った野菜はどこかに出荷されているんですか?
JA津山の直売所に時々出しています。でも種まきが遅れたせいで、大根が失敗して細く出来たりで、収入が思っていた以上になかったりと大変でした。野菜農家の先輩に聞いたんですが、2、3年後には収入がプラスになると言っていたのでそれまで我慢してがんばっていきます。

立派なダイコンでした

立派なダイコンでした

どのような野菜を作っているんですか?
今はダイコンやほうれん草やネギを栽培しています。ほうれん草はお客さんの需要があるから良いと聞きいたんで力を入れています。前は10月に出荷したんです けど白菜とキャベツも植えていました。白菜とキャベツはお客さんに美味しいと言われて評判が良かったので、また植える予定でいます。来春からはタマネギに 挑戦してみようと思っているところです。

ほうれん草

ほうれん草

ネギ畑

ネギ畑

 以前はここでキャベツと白菜を 作っていて、また作る予定です

以前はここでキャベツと白菜を
作っていて、また作る予定です

 3月か4月ぐらいに刈って畑にする予定

3月か4月ぐらいに刈って畑にする予定

これから挑戦してみたいことはありますか?
やっぱり野菜農家として成功したい。今はそれしか考えてないですね。野菜で収穫が安定してきたらイチゴなどの果樹園なども挑戦してみたいです。

田舎暮らしをしようと考えている人へアドバイスなどありますか?
10人が10人とは言えないと思うけど、「やっぱり田舎っていいなー」って思いますよ!!空気が良いし水もキレイ。都会では絶対経験できない自然が田舎にはあります。

近くには水が透き通った川が流れていました

近くには水が透き通った川が流れていました

今回取材した中村さんは、一緒に畑を耕して、汗をかいて、種をまいて、芽が出て、立派な野菜を収穫して現在の生活を楽しまれています。

取材日2010.12.17

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP