トップページ » 体験者レポート » 第2の人生を自然の中で楽しんでいます
体験者レポート 永住田舎暮らし

第2の人生を自然の中で楽しんでいます

 
現在、岡山市北区にお住まいの永瀬さん。
東京で第一線で働かれていましたが、第二の人生は緑に囲まれた地でということで、今年の4月に山と緑に囲まれた地に移住されました。現在の暮らしぶりについて取材させていただきました

◆こちらの物件を決めた理由は?
東京に住んでいたときは、第一線で働いていたんですが、第二の人生はちがう環境で生活してみたいと思いました。都会のど真ん中で過ごしていたので、緑に囲 まれたところに住みたくて、川と坂と庭園ができる広さのある物件を自然と暮らすさんにも何軒か紹介してもらい、ここに決めるまで、いろんなルートで全国を 6、7年かけて探しました。

◆今はどのように過ごされていますか?
庭園をしたり絵を描いたりしています。庭園は、最初手のつけようがないくらいでしたが、やっとできたって感じですね。とりあえず歳をとったときのことを考 えてスロープを一番に作って、それから山を削って遊歩道になるところをつくり苗や木を植え始めましたね。水場も作ったんですが、カラスとかスズメが順番に 水浴びをしにくるんですよ。見ていて、おもしろいですね。全てひとりでやってきたんですが、ひとりで持てる重さの限界や、肉体の限界っていうのがはじめて わかりました。ここにきて、はじめてのことばかりです(笑)。雨が降って畑ができないときは、総社市にある宝福寺にいったりして、絵を描いてますね。あと、自分で撮った写真でカレンダーを作ろうと思って、月ごとに撮影してます。それと、改装前と改装後をメモして、何が問題だったかも記録してますね。

◆近隣の方との交流はありますか?
定期的に掃除があるので、その時に話をしてます。あと、私が畑をしていると近所の方が、それは、こう使うんだと教えて下さって、とても助かりました。わか らない状態なので、そうやって教えてもらえるのは嬉しいですね。あと、草刈りなどの、田舎の暗黙の了解というか、そういうのもわかってきましたよ。今では 良い距離感でやっていると思います。

◆これからこの場所でしたい事は?
家の横の納屋をアトリエにして、彫刻などができるようにしようかと思っています。あと、できればオープンガーデンをしたいなとも考えています。パンやピ ザ、バーベキューとか全部自分でしたいです。もう、好きに楽しめばいいと思って(笑)。今、畑は自分が食べる分だけ作っているんですが、実験段階なので、 どの作物がどれだけ育つかを見つつしているので、1つずつやっていこうと思っています。

◆都会から田舎への移住を考えられている方へのアドバイスがあれば?
移住者の心づもりをわかってくれる会社を選ぶことが大切ですね。問題点を隠さず教えてくれるようなところは信頼できると思います。あと、歳をとった後のこ とも含めて考えないといけませんね。それと虫。私も畑をしながら、いつもびっくりしてたんですが蛇や蛙、蛾などたくさん居ます。なかなか都会では見ないの で苦手な人は、慣れるしかないですね(笑)。

 一人でコツコツと庭作りに励んでいます

一人でコツコツと庭作りに
励んでいます

雨の日は絵画を

雨の日は絵画を

荒れていた土地も着々と畑や庭に

荒れていた土地も着々と畑や庭に

家の近くには清流が

家の近くには清流が

家の周りは山と田んぼに囲まれたのどかな所

家の周りは山と田んぼに
囲まれたのどかな所

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP