トップページ » 田舎暮らしQ&A » 農地に家は建てられるの?
田舎暮らしQ&A 

農地に家は建てられるの?

 
質問 農地を購入し、野菜作りなどをしながら田舎暮らしをしたいと思っています。農地の一部に家を建てることができるのでしょうか?
答え (皆さんのお住いの「都会の農地」ではなく、「田舎の農地」に関するご質問としてお答えします。)農地は基本的には農地法により、家を建てることは制限されています。

農地法の目的は、農地がむやみにほかの用途に転用されることを防ぎ、農地を守ることにあるのですが、絶対にできないと言うわけではありません。農地法の趣旨・目的の観点から見て、問題がなければ農地を宅地に地目変更し、家を建築したり、雑種地などに変更し駐車場とすることも可能です。

ただし、上述のように、田舎の場合は、農地を守るという大原則のもと農地法があるわけですから、地目を変更する為には、農業委員会などへの申請し、許可を得ることが必要です。
転用できる面積などは各地域により違いはありますが、無制限というわけではなく、概ね100~150坪くらいです。これくらいの広さの宅地ができれば住まいと駐車スペースとしては十分な広さだと思います。

このような農地転用の要件や手続きなどは、所在地や面積、周辺の状況などを考慮し、個別に判断されることになります。
そのように訊くと難しそうに思われるでしょう、特に遠隔地の都会の方であれば、聞きなれない面倒な農地法の手続きというだけで尻込みされるのではと思います。
当社では経験豊かな地元の司法書士、行政書士の先生方と協力しながら適切なアドバイスをさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

Copyright © 2015 Sizento kurasu Co., ltd. All right reserved.

PAGE TOP