田舎暮らしの事なら、自然と暮らす㈱にお任せください  古民家から中古住宅、自由気ままに大自然を満喫する山林物件など、田舎暮らしの夢をトータルにサポートいたします
田舎暮らし体験リポート
トップページ arrow 体験者レポート arrow 静かな丘の上に、モンゴル風ゲルを製作中
物件の様子 世界一周の旅の途中、日本が気に入り長期滞在。そして大阪で仕事を見つけ永住を開始。20数年住んだ大阪からの交通の便も良く、緑豊かで、まとまった広さのあった勝田郡勝央町の農地を購入。そして今、モンゴル風のゲルを製作中。
 物件を購入してくださったモーリーさんはイギリスの生まれ。

19歳の時世界一周の旅に出かけ、フランス・スペイン・モロッコ・アルジェリア・マリ・トルコ・シリア・イラン・パキスタン・インド・ネパール・チベット・タイ等を4年近くかけて周り、日本に到着。
治安の良さ、貧富の差が少なく住み易そうな国との印象を持ち、日本が気に入ったらしい。
そして関西で英語教師の仕事をを見つけ、日本での生活がスタート。数年前に北海道出身の女性と知り合われご結婚。
自然の中での生活に憧れ、和歌山県や徳島県、岡山県等で土地物件を探され、2年ほど前に当社の物件を購入していただきました。

 この物件を気に入って頂けたポイントは?

・中国自動車道を使えば、大阪から2時間で来れる事。
・まとまった使い勝手の良い形状の山林だった事。
・周囲に民家が無く落ち着ける環境で、それでいて病院やショッピングセンターに近い利便性の良さだったそうです。
 
岡山県勝田郡勝央町の田舎暮らし物件
英国庭園風に区画中の畑
モーリーさんログハウス内部  作業中で多忙な中、丁寧に説明をして下さったモーリーさん。20年以上日本で生活されており、日本語は堪能です。

夢がいっぱいの行動派
とても気さくで陽気な方です。
ログハウス内部  
菜園予定地 果樹園予定地

下段の区画はパーマカルチャーの         考え方にそって作られています

 上段の区画は果樹を植えられる予定
この土地に合う、地元の苗木を探し中
瓦を再利用 杉のカーテン
畑のデコレーションに古い瓦を再利用
使えるものはリサイクルで
 物件の周囲には杉のカーテン
プライバシーを守ってくれます
ゲルのパーツ 農機具も購入済
既に届いてるゲルのパーツ 農機具も購入済
ログハウス ログハウス内部
既に完成しているログハウス 懐かしの、だるまストーブもあります
壷 たくさんの薪
いったい何に使うのか?
用途を聞き忘れた大きな壷
 寒い冬が来ても大丈夫
たくさん準備されている薪
 ゲルの完成予定は?

現在はログハウスに滞在しながら、ゲルのベース部分を製作中。
ベース部分の工事が終われば、ゲルの設置自体は3~4日で出来るそうです。

完成予定は年明けの1月5日頃
完成したら、また見せてもらいに行く予定です。
 ソーラーパネル
  電力はこのソーラーパネルから
ゲルのベース部分 ゲルのベース部分
ゲルのベース部分を製作中 地元産の木を使用しています
ログハウス内部  
ここから下は完成のイメージ写真です
モンゴル風のゲル モンゴル風のゲル
モンゴル風のゲルの外観 モンゴル風のゲルの外観
ゲルの骨組み ゲルの内部
ゲルの骨組み ゲル室内

 どんなゲルのが完成するのですか?

最作中のモンゴル風ゲルの直径は約9m、広さは約64㎡とかなりの広さ、
もちろん、ドアや窓、部屋の仕切りもあります。

ゲルのカラーリングは、上部は白、側面はベージュです。
またてっぺん部分には、直径約1.5mの透明なドームが付きます。

ゲルの販売サイト(英語)
http://www.yurt.com/

ゲルの製作動画(英語)
http://www.yurts.com/gallery/assembly-overview.aspx

 この先のご予定は?

下の区画は畑にして、この地元に昔からある野菜を、出来るだけたくさんの種類を植えたい。
上の区画には果樹を植える予定。

5年から10年位の間に、和風の家も建てたい
その時はこのゲルを来客用に使う予定です。


 取材をして、感じたこと

例えばゲルのベース部の基礎についてお聞きした時
「使用する木材は、出来るだけ地元の物を使いたい。」
「ベタ基礎はNG、何故なら解体の時廃棄物が増えるから。」

一般工法やログハウスでなく、ゲルを選ばれた理由も
「不要になった時少ない廃棄物で済むから。」

地元産の物を優先で使いたい。出来る限り廃棄物を出さない。
自然にやさしい生き方をされている方だなと感心しました。

 まとめ

本来は自給自足用の農地として販売している物件ですが、農業委員会の許可を取り農地の一部に農業用倉庫としてログハウスを建てています。

この取材記事は、モーリーさんと同じく思いっきり野菜作りをされたい方にとって、とても良い参考になると思いますので、ぜひご参考にしてください。